今後のビジネスのカギを握る事になりそうなのが動画制作です。これはもうビジネスを考えるのであれば、欠かす事は出来ないものとなるでしょうから、学校などでも制作方法を教えるというような国が出てくる事になるのかもしれません。英語、国語、数学、動画制作というような事になる事も考えられます。といっても難しい事を覚える必要は無く、アニメーションを作るような事も必要はありません。

単に動画を撮影して、それを編集することが出来れば、それで簡単な動画制作になりますから、後は活用次第で様々なビジネスに使用することが出来るということになります。例えば、これからはマニュアルの殆どが動画という事になるでしょう。テキストではマニュアルとして情報不足で様々な事が分からないということになっていたはずですが、動画ということになればもう簡単に分かるようになります。しかも、動画には広告をつけて収益を上げるという事も出来るわけですから、単にマニュアルや商品説明などを作っていたものが収益になるという事すら考えられる時代になるという事です。

これは正にビジネスに革命といっていいかもしれません。社内などのマニュアルもほとんどが動画になっていくでしょうから、これが必須になるのは当然の流れということです。何しろ情報を圧倒的に多く短時間に流すことが出来るわけで、これによって正にビジネスの革命が今は起きているといって良いかもしれないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です