動画制作とは、素材となる映像や音声のファイルを組み合わせたり、加工したりして1本の映画のように仕上げていく作業のことを指します。イメージとしては本当に映画を作るような感覚を持ってもらえば良いでしょう。もちろん初心者が最初から大作を作れるはずがありませんから、せいぜい数分程度の作品から始めてみるということで十分です。動画制作の素材の他には、それらを組み合わせたり加工したりするためのアプリケーション、それを動かすためのパソコンが必要です。

アプリケーションに関しては、有料のものもありますが最初のうちは無料のものでも十分です。無料アプリだからといって馬鹿にしてはいけません。機能的には全く十分すぎるほどのものが無料であってもいくらでも出されていますし、インターネット上で簡単に見つけることもできます。むしろ数が多すぎて選ぶのに困るくらいです。

動画制作のためにはやはり素材が大事であることは言うまでもありません。これは、スマートホンやデジタルカメラ、デジタルビデオカメラなど、動画や写真、音声ファイルをデジタル形式で作成することのできる機器を使えば問題ありません。もちろん素材に関してもインターネット上から拾ってくることはできますが、その場合は著作権には十分に注意しましょう。デジタル形式の良いところは、転送や編集、加工が容易だということもありますが、何といってもやり直しが簡単にできることです。

何度でも納得いくまでやり直せばよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です