お中元にはその時期の旬のフルーツがおすすめ

夏のお中元には、その季節ならではの贈り物は特に喜ばれるといわれています。季節の贈り物として人気が高いのがフルーツで、この時期の旬のフルーツの一つが桃です。愛らしいピンク色とマルイフォルムはころんとしていて幅広い方に人気が高いですし、産地や品種によっては香りや味わいにそれぞれの特徴があります。ただ地元で販売されている桃を食べる機会があっても、他の地域で栽培されている桃を食べ比べる機会は少ないといわれているので、滅多に訪れない地域で栽培された桃などは特に喜ばれるといわれています。

桃の生産で特に力を入れている地域といえば、岡山や山梨、和歌山の三県とされ、各地域で生産された水蜜桃を食べ比べることが出来るギフトセットは数あるお中元の中でも非常に人気があります。産地ごとの味わいを楽しむことが出来るだけではなく、その季節の旬のフルーツだからこそ、酸味は少なくジューシーな甘みを持つ水蜜桃は桃の品種の中でも特に支持されています。お中元で届いた桃は、生物なので出来るだけ早めに食べることが重要となります。桃は冷水や氷水で洗うようにして冷やすと、甘みや風味を損なうこと無く食べごろの状態に仕上げることが出来るので、自宅にお中元として桃が届いたらこのように対処することが大切です。

また果実は非常に柔らかく、軽く押すだけでも茶色く変色してしまうので、デリケートに扱う必要があります。贈る相手の地域に合わせて、適切なお中元の時期を守って贈るようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です